スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

じーじの病名

お久しぶりにパソコンから更新しています。

昨日の18:30、じーじと一緒に那覇空港に着きました。

たくさんの方からメールをいただきました。本当にありがたいです。

おひとりお一人の方にお返事を書きたいのですが、時間が無くて・・・すみません。





じーじは19日、日本動物高度医療センターに到着してすぐに点滴をしました。

とても脱水症状がひどく、血液検査をしようにも血が取れない状態でした。

ICUに3日入院し、いろいろなあらゆる検査をしました。

臓器、血液などに異常が見られず、麻酔をかけれるだけの体力回復を待って、24日MRIで脳を調べました。






そこで病名がはっきりしました。

水頭症。。。

脳で作られる水の流れが悪く、脳内を圧迫してしまう病気です。

じーじがまっすぐ歩けなくなったのも、食べ物を飲み込めなくなったのもこの病気のせい。






完治するというのはまず見込みがなく、薬でどこまで抑えられるか・・・という感じです。

今後は毎日、点滴とステロイドの注射が欠かせません。

このまま自分で食べることが出来なければ、衰弱して死んでしまうでしょう。




3.3kgでもともと細かったじーじ。

今日は2.6kgでした。



あとどのくらい生きれるかはわかりませんが、そのときが来るまで

のんびりと穏やかに過ごして欲しいと思っています。




向こうで過ごした6泊7日。じーじだけと向き合いました。

1日8時間、病院内でご飯を食べさせようと頑張ったり、おしっこさせたり、

たまーに私の膝の上で眠るじーじに付き合って居眠りしたり・・・。






本当はお店に連れて来て、応援してくれた皆さんに会ってほしかったのですが、

あまりにガリガリになった姿を見られたくない、とじーじが言うもんですからお店には顔出しませんね。

すみません。







明日からまた、マヌケ猫満載のブログへと戻ります。






mixiでこんなコミュやってます。
【集まれ!猫バカの会@沖縄】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1892799
17:48 : じーじのことトラックバック(0)  コメント(23)

てーげー@vet

はじめまして。



じーじちゃん、難病にもかかわらずほんと精一杯生きてますね。

実際内地まで検査を受けに行かれる方はほとんどいないです。

同じく猫と暮らす人間としてその愛情と熱意には敬意を払わずにはいられません。

私にできることがあれば協力させてください。

遠隔レイキもできますので。

2007/11/06(火) 10:17:09 | URL

旅人

旅人です。

お邪魔します^^;



>昨日の18:30、じーじと一緒に那覇空港に着きました。



同じ日に沖縄入りしていたのですが、

どうやら旅人も同じ飛行機に乗っていたようです^^;



旅人もじーじとみくにさんのことを心配していたので

あのカゴはじーじが入っているのかな・・・なんて気にしていたのでした^^;



半信半疑だったので詳しくは調べなかったのですが^^;;



なんにしても、とりあえず帰ってくることが出来てよかったです。



これからはじーじがゆっくり過ごせるといいですね。



そして、みくにさん、お疲れ様です。

無理せず、体調に気をつけて下さい。



応援しています。



旅人。

2007/10/28(日) 09:14:22 | URL

bule。。

気にかけていました。

じーじちゃんの病気、水頭症。。初めて聞きました。

完治は難しいそうですね。

みくにさんの文章から、その時まで覚悟を決めたように感じました。

その時を覚悟しつつ、じーじちゃんが痛みなど感じず、少しでも、

楽に楽しく一日一日を過ごしていますように。

お見舞い申し上げます。

2007/10/26(金) 18:20:37 | URL

彩ちん

そんな難しい病気なんですね・・・。

あんな元気だったじーじが・・・信じられません。

でも優しいみくにさんと出会えて、じーじはきっと幸せだと思います!!

猫カフェでじーじには会いたいけど、家でゆっくり過ごす方が

色んなストレスもかからず、体にもいいでしょうね。

みくにさんもゆっくり休みながらじーじの側にいてあげてください!

2007/10/26(金) 18:11:00 | URL

さんぴんちゃん

いつも拝見させて貰ってます。あんなにみくにさんが来るとジャンプしてたじーじがとても信じられない気持ちでいっぱいですが、じーじも悲しんでる、みくにさんを見ると辛いでしょうね↓優しいみくにさんなので、明るくしなきゃいけないし、しーじの事を思うと・・・と気持ちも板挟みだと思います。ですが、じーじはこんなに優しい、みくにさんとたくさんの人に愛されて幸せだと思います。みくにさんも肩の力を抜いてくださいね。

2007/10/26(金) 21:55:49 | URL

よんた

じーじの病名、初めて聞きました。

難しい病気なんでしょう、みくにさんのコメントを読んでいると。。。。。。

完治は難しそうですね。

じーじと過ごせる時間が限られているようですが、

最後まで楽しく一日を過ごせますように。

お見舞い申し上げます。



駄目だ。。。。。。

打ちながら、ウルウルしてしまいます。



じーじ、頑張れ!

2007/10/26(金) 21:19:39 | URL

紅茶

「水頭症」という病気なんですか。

私も初めて聞きました。猫カフェでお会いしたかったですが・・・

じ~じ、みくにさん、 お家でゆっくりお過ごし下さい。

お大事に。。。

2007/10/26(金) 19:18:02 | URL

Yellow of the happiness

じーじ、 みくにさん



おかえりなさい。



おかえりなさい。





じーじは、 じーじの役目があって生まれてきたのだと思います。



それはきっと、 みくにさんを応援すること。



「不幸な猫を減らしたい!」と猫カフェ開店を決意したみくにさんを応援するために生まれてきた。



あの日、雨が降っていたのも



ずぶ濡れになっていたのも



優しい人に保護されたのも



みくにさんに逢うため・・・



そして、 みくにさんのもとにやってきた。



じーじは今までもこれからも、どんなことがあっても、みくにさんを応援していると思います。

2007/10/26(金) 22:55:07 | URL

ニッシー

水頭症。

つい数ヶ月前まで人間でその病気を抱えている人物が身近にいました。



人の場合、脳から首筋を通して、腹腔まで圧力弁付きのカテーテルを通して、たまった水を逃がしてやる治療法がとられるそうです。

水がたまって一定の圧力(弁が開く圧力)が掛かると、弁が開いて水がある程度逃げるんだそうです。

水が溜まって、弁が開く手前はさすがに気分が悪くなるそうですが、それ意外のときは運動もできるほどです。

猫と人は違うだろうけど・・・、やりきれん!!

2007/10/26(金) 22:48:05 | URL

ぺっき

じーじはみくにさんを独り占めできて嬉しいかもしれませんよ。時間が許させるかぎり、側にいてあげて下さい。みくにさんみたいな心の人がたくさんいる世の中になってほしいです。応援してます!

2007/10/26(金) 22:41:50 | URL

紅茶

こんばんは。みくにさん。

夜分遅くに失礼致します。

今日コメントさせていただきましたが、どうしても伝えたい事があって。

このコメントは掲載しないで下さい。





http://www.pwpwp.com/sick-dog/ghij/h02.htm
ここのホームページをを宜しければご覧になって見て下さい。

少しでもみくにさんやじーじの支えになれば良いのですが。。。



今うちの猫も使用しております。

抗がん剤の副作用は、多少なりともありますがひどくはないです。

体重も減ったりはしますが、じーじは700gも減っているようで

動物にとって体重が100g減るというのは、大変な事だそうです。



少しでも食べられるようになり、症状も改善・・・とまではいかなくとも

苦しまずに過ごせたらと思い、余計な事だとは分かっていますが



ずっと傍で看病するのは大変だとは思いますが

くれぐれもみくにさん、季節の変わり目ですので風邪など引かれませんよう

お気をつけ下さい。



長くなりましたが、用件にて失礼致します。

2007/10/27(土) 00:56:57 | URL

chapi

じーじ、みくにさん、お帰りなさい。

遠くまで大変でしたね。そしてお二人ともとってもがんばったと思います。



病気がわかり、これから少しずつ整理しながら穏やかにすごす事もきっと必要なのでしょう。

水頭症は人間でも難しくつらい病気です。人間なら手術も可能なのでしょうか、それでもしんどいと言います。私の近くにもいましたので・・・



じーじが少しでも穏やかで痛みのない生活が送れますように。

じーじにお店で会うことはできなくてもゆったりと生活できるのなら・・・



みくにさんもしんどい数日間でしたね。

じーじにはとても貴重な数日間だったと思いますよ。これからの日々のためにもゆっくりしてくださいね。

2007/10/26(金) 23:37:31 | URL

ぴぃちゃん

みくにサン じーじ お帰りなさい。 

覚悟を決めるのは容易な事じゃないです。頭でわかっていても 心は言う事を聞きません。 きっと色々な葛藤の中で今回のブログを更新されたのだと思います。

だからこそ・・・たまには じーじと一緒に泣いちゃってもいいと思います。 きっとじーじは解ってるはずだけど・・・“みくにサンが、どれだけ じーじを愛しているか”を言葉にしたり涙を流したりしながら伝える時間があってもいいと思うんです。

 だから 無理に笑顔作らずに 泣き笑いでもいいから じーじと たくさん見つめあって 触れ合って 優しい時間を過ごしてください。



これからじーじが過ごす 全ての時間が 優しく 温かい時間になりますように。。

2007/10/27(土) 10:36:45 | URL

kaorin

初めまして(^^♪



日記を読んですごく切なくなりました(-_-;)

私も犬を2匹飼っていて、すごく可愛がっているので、

家族同様に大事な存在のペットが病気になったら・・・

と思うとすごく胸が苦しいです。。



少しでも元気に長生きしてくれるように、

心から祈っています(^_-)-☆

2007/10/27(土) 10:34:03 | URL

Neiro

みくにさん、じぃじ、おかぇりなさぃ(^^)



たくさんの検査…じぃじにゎ辛かっただろうな…(;_;)

けど、みくにさんを一人じめできて、二人きりの時間を持てたことゎ、すごくじぃじにとって幸せで嬉しい時間だっただろうね♪



よかったね、じぃじ♪そして頑張ったね(o^∀^o)



じぃじゎ偉いょ。みくにさんもすごぃです。二人が出会えたこと…本当に運命だと思います。



私達もみくにさんと一緒に最後の最後まで!!!じぃじのこと思って、じぃじのこと愛してます。

2007/10/27(土) 04:02:59 | URL

めぐ

おかえりなさい。長旅お疲れ様でした。



じーじのことは とってもショックでした・・・。



おうちでゆっくり療養してね、じーじ。



みくにさんに出会えて じーじは本当に幸せですね。

大切な時間いっぱいいっぱいすごしてください。 

2007/10/27(土) 12:26:04 | URL

虎太郎

メールでは、初めましてですね。



面接で一度じーじを見ました。

あの時とゎ全然違ぅ姿で、涙がでました。。



私の愛猫も、最近ご飯を食べなくて、食べても途中で喉につまって、すぐ嘔吐します。すごぃ苦しぃですょね



私の大切な愛猫もみくにさんの大切なじーじも、一緒に頑張りましょうね。

2007/10/27(土) 14:18:47 | URL

まさよ

みくにさん、じーじ、お帰りなさいませ。

みくにさんとじーじの出会いは勿論

わたし自身、そしてここにいる心優しいみなさんと

じーじの出会いにもきっと大きな意味があるのだと

思っています。

2007/10/27(土) 14:17:53 | URL

あやぞっ

みくにさん、じーじ。

お帰りなさい。お疲れ様でした。



じーじの生涯は他の子より

少し短いのかも知れないけれど、

じーじの生涯は他の子より

ずっと幸せなはず。

2007/10/27(土) 18:36:57 | URL

だるま

 厄介な病気になってしまったんですね。

 なにも悪いことなんかしてないのに・・・神様は罪つくりです。

 でも、みくにさんと出会えて、じーじは幸せなんだと思います。

 こんなに重い病を得て、ひとりぼっちだったら、どんなに辛く、悲しかったことでしょう。

 みくにさんに抱かれ、みんなに見守られ、しっかりと命を紡ぐじーじ。

 ぼくらも、陰ながら応援しています。

 頑張れっ!じーじ!!

 みんな、じーじのお友達。

 みんな、じーじの応援団です。

2007/10/27(土) 19:12:07 | URL

とも@熊本

じーじ、みくにさんお帰りなさい。みくにさんじーじと同じ位きつくお辛いですね…。じーじがみくにさんに出会えた事は本当に幸せだと思います。じーじ、みくにさん、他の皆さんから改めて命、生きる意味、人の心の優しさ、絆を深く考え感じさせられました。じーじはどこにいてもどんな状況でもみくにさんのじーじ、私達のじーじに変わりはないです。これからもずっと。

2007/10/27(土) 21:58:33 | URL

kupiru

こんばんは☆mixiのコミュニティメンバーです。じーじちゃん頑張ってるんですね。

みくにさんもお身体を大切にしてください。

mixiではペットのための遠隔レイキを行うコミュニティがあります。これからじーじちゃんが穏やかに過ごすお手伝いができるかもしれません。

2007/10/28(日) 02:21:09 | URL

ユニ

はじめて書き込みします。こんにちは。

お店には、2回ほど遊びにいったことがあり、お店にいる猫ちゃんたちにはその度に癒されました。

その中でもじーじは活発で、たくさん遊んでもらった覚えがあります。

細見で温かくって、おでこをコリコリすると目を細める様も可愛くって。お店で撮った写真は半分以上がじーじでした。

もう私がなでなですることはできないかもしれませんが、みくにさんや、お友達のネコちゃんたちと一緒に穏やかにすごしてほしいと思います。

2007/10/29(月) 16:23:50 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。