スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

めでたい♪

ベロしまい忘れ猫です。今日も寒いですねー。











マーシュと






モッサ以外は、













ホットカーペットに大集合です。










先日、パンダとのれんを引き取ってくださった里親さま。

当初はのれんをご実家で、パンダをご自宅で飼う予定でしたが、
2匹を引き離すのがかわいそうということで、2匹ともご実家で飼われることになりました。


そこで、やはりご自宅でも猫を飼いたいとのことで
「長毛の子がいたら教えてください」とお願いされていました。


猫女はダメモト(全然長毛ではないので)で、この写真を送ってみました。


この子↑と出会ったのは、ダミーたちを引き取った時なので1ヶ月半前です。
保健所で狭い箱の中でおびえていました。
とっても怖がりで威嚇するし、人馴れしてないし・・・

でも、「里親さんを探します」と約束して、保健所の譲渡用の猫ということで
置いていてもらいました。

そして今回、写真を見た比嘉さんが「引き取ります」と言ってくださいました!
怖い思いをしたために臆病な性格ということと、子猫ではなくて成猫、ということを
理解したうえで、この子を家族に迎えたいと・・・


猫女は早速保健所へ迎えに行き、比嘉さんにお渡しすることが出来ました!

比嘉さんのような方に出会えて、この子は本当に幸せ者です。

大きい猫の里親探しは、子猫に比べてとても難しく・・・
特にこの子のように怖い目にあって、それがトラウマになったような猫はますます難しいのですが
この子はほんとに運が良かった!と思います。


ぴーすけ
じゃすみん
ひめ
あおたん
ヨボ
ダミー
びじん
のれん
パンダ
海苔
きじちゃ
モサクロ
真っ白ちゃん
おれお(↑上の子です)

保健所から引き取った猫たちです。
14頭・・・
けっこうスゴイ数です。


この子達は本当に運が良かった。
一方でたくさんの猫たちは毎日処分されているのが現状です。



持込のときに書く書類↓


私の飼育している(犬・ねこ)は、今後飼育の意志がないので、
家族全員で検討した結果、所有権を放棄し下記のとおり引取りをお願いします。
なお該当(犬・ねこ)の処分(殺処分あるいは譲渡)等について、
すべて一任して異議を申しません。





所有権放棄の理由
1 近所からの苦情
2 管理が負担になった
3 病気(皮膚病・寄生虫・その他)
4 高齢
5 引越し
6 その他


どれも理由になんてなりませんよね。
動物は飼い主が選べないし、一度家族として迎えたのなら、
病気になったら治療すればいいだけの話、苦情が出ないよう改善すればいいだけの話、
高齢なんて、自分だって歳とっていくくせにアホかって話、引越しなんてペット可を探せばいい、

こんなくだらない理由で持ち込まれるなんて・・・


とっても腹が立ちますね。








なんだか今日は長くなったのでこの辺で失礼します。



なぜか箱入りモッサ







生首モッサに1票お願いします。↓




mixiでこんなコミュやってます。
【集まれ!猫バカの会@沖縄】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1892799


14:57 : 里親さん決定!トラックバック(0)  コメント(14)

しゃ~

同意。むかつくの通り越して悲しくなります。

なんといいかげんに命を扱ってる人間の多きことか・・・

こちらへ来るとホッとします。

同じ思いです。当方活動は微々たるモノですが、しないよりはましでしょう。

人間だけが偉いわけじゃないですしね。

沖縄に行く機会がありましたら是非伺いたいです。

2008/02/04(月) 03:53:40 | URL

Tom

最近ね腹ただしいのですよ。

「引っ越しの為、里親を捜してます」ってね。

「家族の一員として迎え入れたんじゃないのか?」て言いたくなります。

犬や猫の目を見てみろっての。。。



みくにさん尊敬するっす。

2008/02/03(日) 23:00:26 | URL

ゆば

そもそも『所有権』という言葉自体引っかかりますよね。。。

その下の項目も、どれも飼い主個人の自己中心的なものですし、

こんな風に捨てられる子たちが不憫でなりません。

きっとそんな人たちは自分の子供すらまともに育ててやれないのでしょうね。





・・・と、怒り心頭ではありましたが、最後のモッサで笑いに変わりました笑

みくにさん、モッサ、グッジョブです☆ (’∀^)b

おれおもホントに良かったね♪



自分は親がアレルギー持ちなので、将来独立した時には

是非とも保健所から、あるいはみくにさんから引き取ろうと思います!

2008/02/04(月) 09:50:13 | URL

blue。。

ホットカーペットで、猫スタッフが集まっている姿は、とても可愛いです☆

のれん&パンダちゃんの里親さま、素敵ですね!

兄弟だから一緒に暮らした方がいいと判断し、もう1ニャンを引き取ってくれるなんて!!!

このような方の存在を知れる事は、猫好きにとって、とてもとっても嬉しくなります。

垂れ耳の子、おれおちゃん。一度会ってみたかったです。

おれおちゃんの幸せ願います。

保健所では、引き取り提出書を提出させているのですね。

所有権放棄の理由、どれも身勝手でどうにか出来そうな理由ばかりだと思います。

一つの動物の命を、玩具みたいに保健所に持ってくる人がいる事自体に腹立たしいです。動物は、自分では飼い主を決めれない。飼い主になった人には、その動物の命を生涯大切にする義務が当然あるのに・・・。

心が苦しくなります。

みくにさんが、保健所から引き取った猫の数は、14頭になるのですね。

みくにさんの行動によって、わずかな確率でも、幸せを手に入れられた猫たちがいる。それはとっても大きな行動だと思います。

陰ながら、猫カフェを愛して、みくにさんの行動に感謝しています。

猫カフェに行っても、はじかさーして なかなか声をかけれないのですが・・・。

この前、猫スタッフのくまが、ランチしてる所を横でずーと見てて、その後となりで寝てくれていて、とっても癒されました!

猫カフェに行くと、いつも気持ちがほっこりと暖かくなります!

長くなりました。。

2008/02/03(日) 15:24:59 | URL

たのぴん

長毛の子を、

と言われていてダメもとで写真を送ってしまうみくにさん

見てしまったら情が出てしまったであろう優しい新しい家族のかた



うーん

こんなすてきなことが起こっているのに、

毎日そこからこぼれ落ちる運命の子たちがいる

所有権放棄の申請書

そーなんですよね

いくら悲しんでも騒いでも

持ち込まれる子がゼロになるわけじゃなく・・・

結局は廃棄申請された「モノ」でしかないわけで。



あんたたちには

アタシたちとおんなじように、動く心臓も感情もあるのにね。

2008/02/03(日) 17:06:05 | URL

はじめまして、みくに様。

現在、東京在住ですが沖縄人ですw

沖縄で猫達のために活動されているとこのブログで知りました。どうにかしたいと思っても、行動まで移すことは難しいことです。だから、みくに様の活動が猫達の幸せに繋がっているんだなと感動です。

 日本は動物うを"モノ"としてしか扱わないという非常に残念というか、所詮日本の法律~と思いますが、法律がどうあるにせよ、飼うのは人間でその人間が彼らを"モノ"か"ひとつの命"として扱うか。身勝手な事情で彼らを捨てる人たちは大事な何かをなくしちまったんだと・・・私は思います。もし、手放さなければいけなくなったら、猫のために最大限の努力と今後の幸せを確保してやることが大事ですよね。



私も実家に野良だった猫が数匹います。1匹は道路に這い出してきた子猫でした。連れてかえると母親にこっぴどく怒られましたが(笑)、結局我が家で我が物顔で暮らしてます。とりあえず、一匹ですが、一匹でも救えて私はよかったなと思います。



みくに様のご活躍が実を結び、一匹でも猫たちが幸せになれるよう願っております。



それにしても・・・

みんな、かわうぃうぃ♪あのホットカーペットの集いに私も混ざりたい(笑)

2008/02/06(水) 10:49:34 | URL

Neiro

悲しいの一言です。。。

持ち込まれた方達ゎ、なぜペットを飼おうと思ったのでしょうか。

愛情なんてなくて、始めっから思いつきで飼い始めたのでしょうか。

直接聞きたいですね…

猫だって人間だって、同じたった一つの命、気持ちだって感情だってあります。

人間って身勝手な生き物ですね。きっと食事をする、身を守る以外の、自分の都合だけで命を粗末にする生き物ゎ人間だけでしょうね。

そんな中にもみくにさんみたぃな方がいてくれることゎ、私達の心の支えになりますね。



本当に一匹でも多く、モッサのょおに箱に入ってくつろげる幸せな猫が増えてほしぃですね。

2008/02/06(水) 02:09:34 | URL

まり太

本当に!!!人間は何て傲慢!!?って思います(>_<)同じ命じゃないかなぁ‥。時々嫌なニュースとか見ると人間のほうが汚い!!!嫌だって思うけど‥

みくにさんの日記,みなさんのコメントを読んで,心が温まります(;_;)

みくにさん大好きです!!!優しいみなさん大好きです!!!仕事が落ちついたら猫カフェに早く行きたいなぁ(*^_^*)

2008/02/04(月) 22:05:07 | URL

まり太

本当に!!!人間は何て傲慢!!?って思います(>_<)同じ命じゃないかなぁ‥。時々嫌なニュースとか見ると人間のほうが汚い!!!嫌だって思うけど‥

みくにさんの日記,みなさんのコメントを読んで,心が温まります(;_;)

みくにさん大好きです!!!優しいみなさん大好きです!!!仕事が落ちついたら猫カフェに早く行きたいなぁ(*^_^*)

2008/02/04(月) 22:04:57 | URL

ペペ

はじめましてコメントさせて頂きます。いつもみくにさんのブログを楽しく拝見しています。いつも見てるだけでしたが、今回ばかりはみくにさんと全く同じ気持ちでどうしても我慢できずにコメントに参加しました。



保健所に持ち込まれる犬や猫…あまりにも命を軽々しく扱う人間がホント情けなくて仕方ありません?犬や猫も人と同じ尊い命です。どちらが重い軽いもありません。みんな大切にしないといけない命です。みくにさんのいうように、そういう命を処分する理由なんて無いはずです。あってたまるものですか!うちには生まれつきテンカンの障害を持ち、さらには若年の白内障をもった三歳になるニャンコがいます。真っ直ぐ前に進めませんし、寄りかかるものがないと座ることだって出来ません。日々視力も落ちてきています。でも一生懸命ご飯のところへ行き、一生懸命ご飯を食べています。お水もガブガブ飲んでいます。私が手を貸すことを嫌うので全てひとりでやっているんです。私は毎日この子に励まされ毎日この子に学んでいます。人より何よりこの子を一番尊敬しています。いらない命なんて絶対無い!ましてや人間の勝手な都合で処分なんて絶対絶対許しません!

2008/02/04(月) 19:50:11 | URL

酒子

飼い主放棄の条件、、、、。



本当に怒り心頭です!!!!どれも正当な理由にならない!!!



まだこんなことを条件で、公共自らが書いているなんて!



ありえない!命をなんだと思っている!!!!



まだまだ、日本の法律では、人間以外の命がモノとして扱われ軽くみられているということですよね。



そこから、改正していかなければ、簡単に命を捨てるという人は、



悲しいことになくならないでしょう。



私もたびたび捨てられた猫たちを拾っては里親探しをしたりしてるのですが、



一人の力ではこんな小さなことしかできないのかなと思ってました。



でも、みくにさんは、もっと猫好きさんを増やし、動物を捨てる人をなくしたいという思いから、



猫カフェを開き、捨てられた猫たちを保護し、ブログで現状を載せ、多くの人たちに影響を与えました。



本当に素晴らしい意味のある活動だと思います。



何を言いたいのかまとまりがなくなってきましたが、これからも応援してます!



がんばってください!

2008/02/04(月) 13:02:41 | URL

Tom

最近ね腹ただしいのですよ。

「引っ越しの為、里親を捜してます」ってね。

「家族の一員として迎え入れたんじゃないのか?」て言いたくなります。

犬や猫の目を見てみろっての。。。



みくにさん尊敬するっす。

2008/02/03(日) 22:59:39 | URL

支配人

箱入りモッサ!

こんな絵になるんですね。



ってか入ってることが・・・

あのサイズ的に(^^



里親探しの活動・・大変だと思いますが

頑張ってください。

猫女様がその活動を続けられるよう

あしげく通いたいと思います。



うちではまだどうしても猫は飼えないので

直接お役には立てませんが、

できることがあれば少しでも何かしてみたいと思います。



また遊びに行きますです。(^0^)/

2008/02/04(月) 14:19:41 | URL

ペットシッターべるまま

そういう活動って大変ですよね;;ご苦労様です。



私の友達も3月にそちらへひっこすので、ねこカフェお勧めしておきます♪



犬もねこも飼っている人だけど、大のねこ好き^^



本島行ったらドッグカフェめぐりするんだ~’▽’@。。。とるんるんしてたから、



ねこカフェの存在を知ったら卒倒するかも。。。



その時はどうぞよろしくです。

2008/02/04(月) 23:30:14 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。